ミラドライの副作用

個人差もありますが、ミラドライにはいくつか副作用があります。
副作用についてや、術後の腫れや痛み、後遺症についてご説明します。

HOME >ミラドライの副作用

ミラドライの副作用

ミラドライわきが多汗症治療

患者さまが心配することと言えば、副作用ではないでしょうか?
通常の施術と比べて効果が長続きするミラドライが、それに見合う副作用の度合いがどれくらいなのか心配する方がおられると思います。
以下に、術後に見られる主な副作用の一例を紹介していきます。

痛みについて

施術前に局所麻酔を行いますので、施術中の痛みはほとんど気になりません。唯一痛みを感じる時は、麻酔が切れ、エネルギーが放出する間の瞬間的な痛み程度です。
施術後はアイスパックを使用するので、若干の違和感は感じることになります。

術後の腫れ

患部に向けてマイクロ波を照射するので、皮膚が腫れ上がります。
通常、術後の腫れが引くのは2~3日前後かかるのがほとんどなので、アイスパックを欠かさず使用すれば腫れは引いていきます。

副作用

術後による痛みや腫れの副作用以外にも、感覚麻痺やしこり、色素沈着、わき毛が減少するといった事例が稀にあります。
これらは、体質的な問題が原因となって引き起こされます。

後遺症

医師によってはマイクロ波の照射ミスが原因で、患部に何らかの症状を発症することがあります。
主な症状として、麻酔注射した患部にあざができる、わき毛の減少、色素が残る、治療された患部が硬くなる、腕の筋肉の力が弱まるなどが挙げられます。

ドクターからのコメント

ミラドライで治療を希望する患者さまの中で、副作用や後遺症を心配されていらっしゃるかと思いますが、施術中によほどのミスを起こさない限りこういう症状が出ることはまずありません。
施術に関する疑問点がありましたら、遠慮なく当院にご相談ください。

アクセス情報

東京・秋葉原での切らないわきが治療なら、秋葉原フロンティアクリニックのミラドライ。

住所 〒101-0021
千代田区外神田2-3-7 アーバンファーストビル2F
電話番号
診療時間 【月・水】11:00~13:00・15:00~18:00
【火】15:00~19:00
【金】11:00~13:00・15:00~19:00
【土・祝日】10:00~12:30・14:30~17:00
※完全予約制
休診日 日曜・木曜
アクセス 東京メトロ新御茶ノ水駅 徒歩4分
JR御茶ノ水駅 徒歩5分
JR秋葉原駅 徒歩6分

経路詳細

ページトップ