ミラドライ治療の流れ

ミラドライによるわきが、多汗症治療の流れについてご説明します。
どのような過程で治療を行うのか、ミラドライが初めてで不安な方や、検討中の方は当ページの流れを参考にして下さい。

HOME >ミラドライ治療の流れ

ミラドライ治療の流れとは

ミラドライわきが多汗症治療

わきがや多汗症の方に悩まれる方でオススメの治療法が、ミラドライです。この治療法はマイクロ(電磁)波を利用することで、汗を作るアポクリン腺とエクリン腺の分泌を吸収し、汗腺の働きを破壊させることによって行われます。
具体的にどういうことなのか、以下に治療過程ごとに説明します。

治療の流れ

1.治療部位へのマーキング

ミラドライ治療部位へのマーキング

発汗する部位や毛が生えている場所などを参考に、治療用のテンプレートをわきの下に当ててマーキングします。 さらにその上からアルコールを含む綿を置くことで、マーキングした線や点を皮膚に移します。

2.局所麻酔

ミラドライ治療の局所麻酔

マーキングした部位の複数箇所から局所麻酔を行います。
麻酔の効き目が現れるまで、5分から10分程度かかります。

3.ミラドライによるマイクロ波の照射

ミラドライによるマイクロ波の照射

マーキングした部位に向けてマイクロ波を照射します。
熱エネルギーを均一に保ちつつ、冷却機能で、皮膚のダメージを抑えるので、大体20分以内で片わきの治療が完了します。

4.アフターケア

ミラドライ治療に関するアフターケア

治療後、腫れやヒリヒリ感の違和感をなくすために、わきの下にアイスパックを当てて10分程度冷やし、痛み止めの薬を服用しながら術後の様子を見ます。

ドクターからのコメント

ミラドライは、従来の治療法とは異なる画期的な治療法です。
これまでは、患部を切開して治療すると痕が残るのが欠点でしたが、最新の治療法によりマイクロ波を患部に照射することで汗の分泌を抑制するので、長期間効果が持続しメスを使用する必要性がなくなりました。

アクセス情報

東京・秋葉原での切らないわきが治療なら、秋葉原フロンティアクリニックのミラドライ。

住所 〒101-0021
千代田区外神田2-3-7 アーバンファーストビル2F
電話番号
診療時間 【月・水】11:00~13:00・15:00~18:00
【火】15:00~19:00
【金】11:00~13:00・15:00~19:00
【土・祝日】10:00~12:30・14:30~17:00
※完全予約制
休診日 日曜・木曜
アクセス 東京メトロ新御茶ノ水駅 徒歩4分
JR御茶ノ水駅 徒歩5分
JR秋葉原駅 徒歩6分

経路詳細

ページトップ