ボトックス注射

美容などでも用いられるボトックス注射ですが、多汗症の治療にも効果があります。
ボトックス治療による多汗症治療のメカニズムや特徴についてご説明します。

HOME >ボトックス注射

ボトックス注射

ボトックス注射についてご存知でしょうか?
この治療法は多汗症・わきがの症状はもちろん、しわ、ふくらはぎ、小顔対策にも及んでいます。
患部を注射針で指すだけなので、初めての方でも安心して受診できます。
ボトックス注射を考えていらっしゃる方は、参考にしてみてください。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、アポクリン線やエクリン腺の働きを抑えるボツリヌストキシンをわきに注射することで、汗の分泌を抑制する治療法の一種です。 この治療法のメリットは、数分程度の時間で終わる、施術後すぐに日常生活に戻れる、わき汗だけでなく、手足・額の汗も抑えることができる、といったことが挙げられます。 一方、デメリットは半年程度の極めて限定的な持続効果でしかない、汗がほとんど出なくなるまでにかかる費用が高くなる、重度の症状には効果がない、ことが挙げられます。

ボトックス注射による多汗症治療

わきがよりも多汗症に向いた治療法

ボトックス注射は、多汗症の患者さまに特に効き目が出る治療法です。そのメカニズムは、筋肉の動きを弱めるボツリヌストキシンを患部に注入することで、神経の末端から分泌される伝達物質「アセチルコリン」を抑制する作用にあります。「アセチルコリン」は副交感神経や運動神経から放出するので、汗腺を刺激することで汗を出す作用があります。

この物質は同時に水分量を調節するエクリン腺や、ニオイのある物質を作り出すアポクリン腺の働きをブロックするので、施術により、わき汗や手足・額から出る汗の水分量やニオイを抑えることができます。また、術後のダウンタイムもなく、施術終了後から普段通りの生活を送ることができます。痛みも一時的なものなので、心配される必要はありません。

ドクターからのコメント

ボトックス治療は患部に注射する簡単な施術法なので、手術に抵抗のある患者さまもお気軽に受診することができます。
効果は半年程度と期間は短いですが、数回の施術により、汗の分泌をほぼ完全に抑えることができます。

アクセス情報

東京・秋葉原での切らないわきが治療なら、秋葉原フロンティアクリニックのミラドライ。

住所 〒101-0021
千代田区外神田2-3-7 アーバンファーストビル2F
電話番号
診療時間 【月・水】11:00~13:00・15:00~18:00
【火】15:00~19:00
【金】11:00~13:00・15:00~19:00
【土・祝日】10:00~12:30・14:30~17:00
※完全予約制
休診日 日曜・木曜
アクセス 東京メトロ新御茶ノ水駅 徒歩4分
JR御茶ノ水駅 徒歩5分
JR秋葉原駅 徒歩6分

経路詳細

ページトップ