< わきが治療、ミラドライの東京、秋葉原フロンティアクリニック

わきが治療、ミラドライの東京、秋葉原フロンティアクリニック

ミラドライ治療のご案内

切らないから傷痕が残らない。切らなくても効果が半永久的に続く。 ミラドライは、そんな従来のわきが治療のメリットをいいとこどりした、まさに画期的な最新わきが・多汗症治療。最近美容医療界で注目を集めているミラドライについて、簡単にご紹介いたします。

ミラドライによるわきが治療の特徴

最近特に人気の高まっているミラドライのわきが治療ですが、その特徴についてご存知でしょうか。
一言で言えば「切らずに」「跡を残すことなく」「ダウンタイムの必要がない」「長期間の効果」が期待できる最先端のわきが治療です。
そのため、一般的にはボトックス注射と同じような手軽さと、手術のような効果が期待できるという、ボトックス注射、わきが手術の両者のデメリットを補い、いいとこどりをしたような画期的な治療と言われています。
これは、ミラドライがマイクロ波と呼ばれる電磁波の性能を利用し、肌を傷つけることなく肌の内部にあるエクリン腺、アポクリン腺という汗腺を破壊するためです。

わきが治療、ミラドライに関する よくある質問

ミラドライとは、どのような医療機器ですか?
ミラドライは皮膚を切ることなくわきが・多汗症治療を行える医療機器です。マイクロ(電磁)波エネルギーを利用して、汗腺(水分子)をターゲットとし、わきが・多汗症の原因であるアポクリン腺、エクリン腺の機能をなくしていきます。 失われた汗腺は再生しませんので手術同様、長期間の効果をもたらします。米国のFDAも取得している医療機器ですので安心してわきが治療が行えます。
ミラドライでのわきが治療時間はどのくらいがかかりますか?
治療時間は両ワキで通常約60分ほどで可能です。
ミラドライでのわきが治療は強い痛みなどありますか?
秋葉原フロンティアクリニックでは、治療による痛みを緩和するため照射前に注射による局所麻酔を行います。麻酔が効いてからの照射治療を行うため、ほとんどの場合は痛みを感じることはありませ。稀に照射の瞬間痛みを感じる場合もあります。
ミラドライを行った後、腫れたりするようなことはありますか?
汗腺を直接破壊するため出血などはありませんが、照射後2,3日間は患部がヒリヒリとした状態が続き、腫れた状態は個人差もありますが、約3週間ほど続きます。そのため、当院では治療後に患部を充分に冷やすことで腫れや不快感を軽減する対策を行い、痛み止めを処方しております。
ミラドライでのわきが治療にダウンタイムは必要ですか?
ミラドライはマイクロ波により汗腺を破壊することでわきが・多汗症の治療を行うため、過去に汗腺を取り除くような手術を行っている場合はお勧めできません。外科手術の手法に応じ、当院の医師がミラドライ治療に適しているかどうかを判断いたしますので、まずは受診をお願いします。
ミラドライでわきが治療を行った場合、すぐにノースリーブを着用できますか?
ミラドライは切開の傷が残らないと言う点が大きなメリットです。
しかし、治療後約1週間ほどはワキの下が膨らんだり、でこぼこすることがあるため、気になるようであれば着用を控えて下さい。包帯を巻くようなことはないため、基本的に洋服に制限が出るようなことはありません。
あまり他の患者さんと待合室などで会いたくありませんが大丈夫ですか?
秋葉原フロンティアクリニックでは、完全予約制での診療を行っておりますのでご安心下さい。また、院内でも患者様のプライバシーに配慮を行い万全な体制で診療を行っております。

アクセス情報

東京・秋葉原での切らないわきが治療なら、秋葉原フロンティアクリニックのミラドライ。

住所 〒101-0021
東京都千代田区外神田2-3-7 アーバンファーストビル2F
電話番号
診療時間 【月・水】11:00~13:00・15:00~18:00
【火】15:00~19:00
【金】11:00~13:00・15:00~19:00
【土・祝日】10:00~12:30・14:30~17:00
※完全予約制
休診日 日曜・木曜
アクセス 東京メトロ新御茶ノ水駅 徒歩4分
JR御茶ノ水駅 徒歩5分
JR秋葉原駅 徒歩6分
※東京で切らないワキガ治療なら信頼の実績 秋葉原フロンティアクリニックにご相談下さい。

経路詳細

ページトップ

<><><><><>>>>>>>